作家 前田麻美 ブロンズ釉花七宝碗

作家 前田麻美

I00336

在庫状況  残り僅か






【商品紹介】
いっちんで施された花七宝が美しいお茶碗。落ち着きのあるブロンズカラーがシックな中にも華やかさ溢れています。
カラーは、
・透き通るような白磁の灰青釉
・アンティークぽい雰囲気のブロンズ釉
・優しいクリーム色の灰琥珀釉
の3色展開となっております。



■サイズ:約125x55mm
■素材:磁器
■対応可否
オーブン×
電子レンジ〇
食器洗い洗浄機〇

【作り手紹介】
東京生まれで、現在は京都にて制作されている若手作家「前田麻美」さん。
イッチンや型を用いて、女性らしく薄く繊細なお花のうつわを主に作られています。

1988年 東京生まれ
2006年 武蔵野美術学園造形芸術科 基礎課程終了
2011年 國學院大學文学部哲学科 卒業
2013年 京都大学大学院文学研究科修士過程修了
2013年 京都にて陶芸を学ぶ
2017年 京都にて独立

【注意点】
商品画像とお届けする商品は全く同じではございません。
うつわは全て手作りのため、大きさ、形、色、模様、風合いなどは、1点1点異なります。
貫入(表面に入る模様のようなヒビ)、ピンホール(小さな穴)、鉄粉(鉄分が焼かれることによって酸化し黒点となった状態)、釉薬のムラなどの個体差をうつわの個性、うつわの表情として、捉えていただけない方のご購入はご遠慮願います。

お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。