作家 宮木英至 ボウルL インディゴ

MENU

作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ
作家 宮木英至 ボウルL インディゴ

作家 宮木英至 ボウルL インディゴ

I00542

¥5,500(税込)

在庫切れ

シェア: 

LINEで送る
【商品紹介】

深い藍色がお洒落で洗練された印象のインディゴブルー。釉薬の流れと細かなきらめきも表情豊かで美しい。和洋中、どんなお料理も合わせやすいカラーのうつわです。少し深さのあるボウルは料理を選ばず、日常的に重宝するうつわです。

※釉薬の流れ、デザインが、1つ1つ違う表情になりますが、同一商品として扱っております。作家作品ならではの個体差という魅力をお愉しみください。

■サイズ:約径22.5cm×高4.8cm
■素材:磁器
■対応可否
オーブン× 
電子レンジ× 
食器洗い洗浄機× 

【作り手紹介】
岐阜県多治見市に工房を構える作家「宮木英至」さんは、型を使った鋳込みという技法で作陶されています。
主に量産する際に分業で行われることが多い技法ですが、すべての行程をご自身の工房で行うことで、新しい表現や可能性を追求されています。
特に、デニム生地のような深みのあるインディゴと、南国の海を思わせる鮮やかで美しいナイルブルーの作品は、多くのファンを魅了しています。

2003 土岐市内製陶所にて勤務
2004 多治見市にて開窯
2005 国際陶磁器フェスティバル美濃 入選
2008 ニューヨーク近代美術館MoMA SHOP 出品
個展、グループ展などに参加

【注意点】
商品画像とお届けする商品は全く同じではございません。
大きさ、形、色、模様、風合いなどは、1点1点異なります。
貫入(表面に入る模様のようなヒビ)、ピンホール(小さな穴)、鉄粉(鉄分が焼かれることによって酸化し黒点となった状態)、釉薬のムラなどの個体差をうつわの個性、うつわの表情として、捉えていただけない方のご購入はご遠慮願います。
お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
もし形やラインが全て整った量産品の器をお探しの場合は、当店での購入はお控えください。