ななこ文様 ロックグラス アメジスト

ガラス作家 坂田裕昭

K00247

在庫状況  4






【商品紹介】

ななこ文様(魚子文様)は、魚のうろこが連なっているような、江戸切子の伝統文様です。坂田裕昭さんの作品は、切子のように削るのではなく、型に吹き込んでこの模様をつけています。ななこ文様は、光の角度によって色合いが変わり、色々な表情に輝き、テーブルをぐっと華やかに彩ってくれます。

色は、サーモンピンク、ラグーン、枯茶色、藍鼠、アメジスト、松葉色の6色ございます。


■サイズ:約口径8.5cm×高7.5cm、容量約270~290ml

■素材:ガラス

■対応可否

オーブン× 
電子レンジ× 
食器洗い洗浄機× 


【作り手紹介】

富山県で制作されている ガラス作家 坂田裕昭さん。
溶けたガラスを膨らませて形を作っていく、吹きガラスの技法で制作しています。
ガラスらしさ、自分らしさをテーマに、独りよがりにならずに、現代の新しい和ガラスを表現されています。


【注意点】

商品画像とお届けする商品は全く同じではございません。
すべて手作りのため、大きさ、形、色、模様、風合いなどは、1点1点異なります。
うつわの個体差を個性や表情として捉えていただけない方のご購入はご遠慮願います。

お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。