作家 西隆行 輪花リム皿 カオリン灰釉

作家 西隆行

KI00143

在庫状況  4






【商品紹介】

有田の伝統的な技法のロクロ型打ちで作った輪花リム皿です。
ロクロ型打ちはロクロで引いた生地を型に打ち付けて変形の器を作る技法です。西さんの作品は薄く軽いつくりです。マットな上品な白磁にほんのりとグリーンがかった表情が最高に美しい佇まいです。



■サイズ:約径20×3.5cm

■素材:磁器

■対応可否

オーブン× 
電子レンジ× 
食器洗い洗浄機× 

【作り手紹介】

陶芸作家 西 隆行(にし たかゆき)
素材の良さを引き出す感覚に優れ、色彩表現に定評がある若手陶芸家。SHIZUKUシリーズの他に、粉引きや刷毛目、型打ちなどがある。どれも他にはない独創的な器をつくりだしており、新しいジャンルの有田焼を追及されています。

1984年福岡県生まれ。
2008年福岡大学工学部建築学科卒。
2009年有田窯業大学校専門課程陶磁器科に入学。
2016年有田町南山に工房をかまえる。


【注意点】

商品画像とお届けする商品は全く同じではございません。
すべて手作りのため、大きさ、形、色、模様、風合いなどは、1点1点異なります。
うつわの個体差を個性や表情として捉えていただけない方のご購入はご遠慮願います。

お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。