作家 有冨ナオコ

作家 有冨ナオコ
いつものインスタントコーヒーが美味しく感じたり、お料理が楽しくなったり、気付いたらいつも食卓にある・・・
そんな器を生み出していきたいと思いながら作陶されております。

東京都出身。武蔵野美術大学短期大学部工芸デザイン専攻陶磁コース卒業後、長崎県にある波佐見焼の窯元「一真窯」にて絵付け、商品デザインを担当。
2003年に熊本県へ転居。主に器を制作販売する作家活動の傍ら、陶芸教室講師を15年務める。
現在は、佐賀県小城市に転居し、倉庫付き物件の空き家を工房にし活動中。