陶房薄氷 作家 川合太一

薄氷のような繊細さ美しさを作品に投影している「陶房薄氷」の作家 川合太一さん。氷裂貫入釉の作品をもっと知ってほしいという想いから「陶房薄氷」と名付けられたそうです。氷が割れたように神秘的な表情が素敵です。