萬古焼

三重県 萬古焼

萬古焼とは

萬古焼は、現在、三重県四日市市と菰野町を中心に生産されている焼き物です。萬古焼には細かくさまざまな名称があるのですが、なかでも「四日市萬古焼」は、1979年に国の伝統工芸品に指定されています。萬古焼の代表とされる商品は土鍋と急須。特に土鍋の生産は国内のシェア80~90%近くを占めているほど。耐熱性のある陶土を用いてつくられる萬古焼は、レンジや炭火による空焚き、直火といった用途にも使えます。

萬古焼の窯元

三重県四日市市に拠点を置く萬古(ばんこ)焼の窯元。
土物特有の温かみを感じる和モダンなテイスト。洗練されたデザインながら、日常の食卓で活躍するうつわたち。個性豊かな釉薬が生み出す、美しく味わいのある色合い。
魅力あるうつわを通じて、人と人との出会いを大切にしたい。そんな想いで、ひとつひとつ手作業にこだわり制作しています。

>>萬古焼光泉窯の焼き物はこちら

萬古焼 藍窯堀内製陶所

 

>>萬古焼藍窯堀内製陶所の焼き物はこちら

萬古焼 土本製陶所

三重県四日市市にある萬古焼の窯元「土本製陶所」。
引き継がれた伝統的な技術、土、釉薬を用いて、現代に生きる私たちが機能的で毎日手に取りたくなる器を目指し、ご夫婦で心を込めて作陶されています。
「日々の暮らしのひとときが、美しく、たのしくなるようなモノ」、「何でもない毎日が、なくてはならい一日となること」。土本製陶所の器にはそんな温かな想いが込められています。

>>萬古焼土本製陶所の焼き物はこちら

萬古焼のうつわ、焼き物一覧