yoshida pottery(作家 吉田正和)

芦屋・旧宮塚町住宅のスタジオで生み出される作品は、第一印象の美しさを追及されています。歴史ある窯元で培われた美意識を形にし、使い手によって様々な表情を生み出す、"育つうつわ”作りを大切にされています。やきものを通しての、空間づくりから一家団欒の食卓までをサポートしたい、そんな想いで作陶されています。