作家 佐藤美季 蓋物(ペイルブルー)

作家 佐藤美季

I00168

在庫状況  2






【商品紹介】

うつわを包む優しく温かな釉薬の流れから生まれるグラデーションが美しく、いっちんで描かれた繊細かつ可愛い模様に、思わずため息が出ちゃうほどの可愛さです。見た目も心くすぐられる蓋物は、ちょっとしたお料理、お菓子や調味料入れ、インテリアとしても素敵にお使いいただけます。


■サイズ:直径約7.5×高7cm

■素材:半磁器

■対応可否

オーブン× 
電子レンジ× 
食器洗い洗浄機× 


【作り手紹介】

作家 佐藤美季
うつわを包む爽やかな釉薬の流れと、いっちんで描かれた繊細かつ可愛い模様に、思わずため息が出るほど魅力的な作品が特徴。日本・アメリカの大学、益子の窯元にて陶芸を学び、2013年より千葉県の自宅工房にて器を中心に陶磁器の制作をされております。

■経歴
2005年 文化女子大学 造形学部 陶芸専攻 卒業
2008年 The New York State College of Ceramics @ Alfred University(米国NY州) 卒業
2008~2009年 Brick House Ceramic Art Center (NY)にてスタジオアシスタント
2009~2011年 益子焼窯元 横山陶芸(栃木県益子)勤務
2011年~ Ray Art School (東京渋谷)勤務/2013年~自宅工房にて陶器制作

■入選歴
2014年 めし碗グランプリ展(波佐見) 入選
2009年 DINING IN: AN ARTFUL EXPERIENCE 入選 (18 Hands Gallery,Houston TX)
2009年 National Juried Ceramics Exhibition 入選 (Clay Space Ceramic Arts Studio,Warrenville IL)
2008年 第11回NY―東京姉妹都市交流陶芸コンテストby Ceramic Artist Friendship Association 入選 (Nippon Gallery, New York NY)


【注意点】

商品画像とお届けする商品は全く同じではございません。
うつわは全て手作りのため、大きさ、形、色、模様、風合いなどは、1点1点異なります。
貫入(表面に入る模様のようなヒビ)、ピンホール(小さな穴)、鉄粉(鉄分が焼かれることによって酸化し黒点となった状態)、釉薬のムラなどの個体差をうつわの個性、うつわの表情として、捉えていただけない方のご購入はご遠慮願います。

お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。